21_21 DESIGN SIGHT「デザインの解剖展」

Print

「スプーンから知る明治エッセルスーパーカップ」
鈴木啓太

 
10月14日(金)より、21 21 DESIGN SIGHTで開催している企画展「デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法」に、THEのプロダクトデザイナーであるPRODUCT DESIGN CENTER代表の鈴木啓太が参加しています。
 
出展作品は「スプーンから知る明治エッセルスーパーカップ」と題した、スーパーカップ専用のスプーン。対象を深く考察することで生まれた本作品は、まさにプロダクトデザインの視点での解剖を行なっています。
 
 
また同期間中、参加作家や展覧会テーマにまつわる商品を展開している21_21 DESIGN SIGHT SHOPで、THEの商品を販売。
 
タオルに対する男女が求める違いからそれぞれに極上の使い心地を追求したTHE TOWELや、防腐剤や着色料・香料などの添加物を一切使用せずに純石けん成分だけてつくった赤ちゃんや肌の敏感な方にも使えるTHE SOAP、最も水滴が似合う素材でつくったTHE COASTERなど、環境や使い手などの外的要因から、素材や物性などの内的要因までを細やかに考察して生まれた商品を取り扱っています。またTHEの商品開発の裏側を解説する、代表4名による共著「デザインの誤解」も合わせて展開。
 
THEのものづくりを担う鈴木啓太の作品と合わせて、普段とは少し違う視点からTHEの商品をご覧ください。
 
 


 
01
   
「デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法」

期間  : 2016年10月14日(金)- 2017年1月22日(日)
休館日 : 火曜日、年末年始(12月27日-1月3日)
開館期間: 10:00 - 19:00(入場は18:30まで)
入場料 : 一般1,100円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料
 
21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp
東京都港区赤坂9-7-6
TEL 03-3475-2121