Introducing
New Brand

THE bloc memo,
History of RHODIA

ブロックメモの代名詞とも呼ばれる、オレンジとブラックの表紙でお馴染みの「ブロック ロディア」。フランス生まれのシンプルなデザイン、にじみにくく書きやすい紙質、開きやすい表紙としっかりとした台紙、使い終わったあとのカットのしやすさ。不動の人気を誇る「ブロック ロディア」は、まさにTHEメモ帳と呼ぶに相応しい、魅力溢れる商品です。

このロディアからTHEとのコラボレーションのお話をいただいたとき、悩みました。既にTHEとしての要素を余すことなく備えたこのメモ帳に、手を加える余地などあるだろうか?ましてや、ロディアがこんな風に既存商品の上から別のデザインを施したブロックロディアを販売するのは、今回が初めてとのことです。

そこで、まずはロディアの歴史をたどってみることにしました。そして生まれたのが、ロディアの「ルーツ」が描かれた、この『THE bloc memo, History of RHODIA』。ロディアを生んだ会社は、代々紙を扱う商家だったヴェリヤック家の兄弟により、1932年にフランスのリヨンで設立されました。リヨンを流れるローヌ川(RHONE)が、RHODIAというブランド名の由来です。二本のツリーを模したロディアのマークは、紙の原料「木」であると同時に、この二人の兄弟の絆を象徴するものなのです。

そんなロディアのストーリーが伝わるデザインが施された『THE bloc memo, History of RHODIA』。最も使いやすく人気のある4サイズ、計5冊がセットになり、真空パックされています。オレンジとブラックの2色展開。

※A5、A6、A7 各1冊、A8 2冊の5冊セットです。

  • 形状
  • 歴史
  • 素材
  • 機能
  • 適価
  • ORANGE
    1104-39 200 ORANGE
    1,900円(+税)
  • BLACK
    1104-39 201 BLACK
    1,900円(+税)